その他(保険)
財産・責任保険総論

鈴木譲一著/A5・260頁・3,000円/ISBN4-303-65804-9

損害保険の厳密な分析に基づき、保険の概念・保険と法律・保険の経営及び保険の歴史について総合的に論じたもの。対象は財産・責任保険にとどまらず、稼得保険・費用保険をも含めた「保険総論」の立場から論述。
運送保険の理論と実務

興亜火災海上保険(株)編/A5・328頁・3,300円/ISBN4-303-65152-4

本書は、単に保険理論の展開にとどまらず、実務に直結した解説を試みているので、損保関係者のみならず、広く物流全般に関与する人にも必須の実務書。
各種新種保険の理論と実務

大正海火災保険(株)編/A5・300頁・2,700円/ISBN4-303-65851-0

危険の多様化、複雑化に対応して開発の著しい新種保険のうち、動産総合・盗難・機械・工事・航空・原子力・動物など主として財物に関する保険種目をとりあげ、第一線の実務者が日常の実務に重点をおき、実務の背景をなす理論をふまえ解説。
プロ代理店・その教育と独立−保険代理店の教育論−

武井勲著/B6・250頁・1,200円/ISBN4-303-65751-4

保険のプロ代理店とはいかなる代理店であるか、そのあるべき代理店像を提示するとともに、真に独立した代理店として、社会から認められるのに必要な資格はどのようなものかを、保険教育のあり方について、わかりやすく述べる。
トップページ