ホビー/読み物(海難遺児文集)
父の背中
―漁船海難遺児と母の文集―

漁船海難遺児育英会 編
四六・206頁・定価(本体1,200円+税)
ISBN978-4-303-63694-4

ここに改めて海難事故の根絶と、残された家族の幸せを願い刊行される文集。悲しみに負けることなく強く生きる母と子が自らの想いを綴る本書を、海に眠る人々に捧げます。(漁船海難遺児育英会が設立されてから45年)

amazonの紹介ページへ セブンネットショッピングの紹介ページへ

心の中のアルバム
―漁船海難遺児と母の文集―

漁船海難遺児育英会 編
四六・164頁・定価(本体1,200円+税)
ISBN978-4-303-63693-7

心の中に在り続ける、昔のままの父の笑顔。褪せることのない面影と思い出に支えられ、母と子は前を向き力強く生きていく。(漁船海難遺児育英会設立40周年)

amazonの紹介ページへ セブンネットショッピングの紹介ページへ

メール 空まで届いてほしい
―漁船海難遺児と母の文集―

漁船海難遺児育英会 編
四六・142頁・定価(本体800円+税)
ISBN4-303-63692-4

毎日見る母の背中と、時々思い出す父の姿が私に力を与えてくれる。父は、私の心の中で生きている。(漁船海難遺児育英会設立35周年)

amazonの紹介ページへ セブンネットショッピングの紹介ページへ bk1の紹介ページへ

いつか逢おうよ、父ちゃん
―漁船海難遺児と母の文集―

漁船海難遺児育英会 編
四六・240頁・定価(本体1,200円+税)
ISBN4-303-63691-6

「父さん、私たちも大きくなりました。いつか一緒にお酒でも飲みながら、あの日からのことを話しましょう...」 父を失った悲しみは、いまも癒されることはない。しかし、子供たちは母を助け、家族と共に力強く生きていく。漁船海難遺児育英会設立30年。改めて海難事故の根絶と、残された家族の幸せを願って、海に眠る人々に捧げる文集。

お父さん、いっしょに帰ろう
―漁船海難遺児と母の文集―

漁船海難遺児育英会 編
四六・240頁・定価(本体1,165円+税)
ISBN4-303-63690-8

朝、「元気にいってくるよ」とでかけていった父。あの楽しかった日々はもう戻らない。遺された子供達は父のいる海へ「お父さん、いっしょに帰ろう」と呼びかける。悲しみの絶えることのない海−本書は、海難事故の根絶を願う母と子の文集。

お母ちゃん、お父ちゃん買って
―漁船海難遺児と母の文集―

漁船海難遺児育英会 編
四六・268頁・定価(本体1,165円+税)
ISBN4-303-63710-6

デパートなら何んでも売ってるから、もしかして、お父ちゃん売っているかも知れない...。いまもこうした悲しい言葉が聞こえてくる。本書は、海難事故で夫や父を亡くした遺族が、懸命に生きる姿を自ら描いた「会設立20周年記念文集」。

父さん、大きくなったよ
―漁船海難遺児と母の文集―

漁船海難遺児育英会 編
四六・246頁・定価(本体1,000円+税)
ISBN4-303-63701-7

あとを絶たぬ海難事故、殊に漁船の海難によって一家の大黒柱を突然亡くした家族は、その日から大変な苦労が待っている。本書は、そういった困難と闘っている遺族、特に母と子から寄せられた作文を4つのテーマにわけ構成している。

トップページ