理工学(機械)
文系のための
資源・エネルギーと環境

池田良穂(大阪府立大学名誉教授) 著
A5・160頁・定価(本体1,800円+税)
ISBN978-4-303-56220-5

エネルギーとは何かから始まり、日本のエネルギー事情について理解を深め、持続可能なエネルギー利用と環境について学ぶことができる。文系の学生に、また一般社会人にも、正確な科学知識を、できるだけ数式は使わずに、わかりやすく伝える。コラムも充実し、多数のイラストや写真を使って、やさしく解説した入門書。

amazonの紹介ページへ セブンネットショッピングの紹介ページへ

エネルギービジョン
―地球温暖化抑制のシナリオ―

湯原哲夫(キヤノングローバル戦略研究所理事)
氏田博士(キヤノングローバル戦略研究所上席研究員) 編著
A5・208頁(カラー)・定価(本体2,500円+税)
ISBN978-4-303-56210-6
日本図書館協会選定図書

地球温暖化の抑制に向けて、@世界で共有するCO2排出曲線を新しいシナリオに基づいて設定し、Aその制約下でコスト・ミニマムを基本とする世界全体最適化による各地域・国のCO2排出とエネルギー構成を定め、B投資とメリットのバランスに配慮しつつ、そのエネルギー構成を実現させる国際協力の仕組みについて提案する。

amazonの紹介ページへ セブンネットショッピングの紹介ページへ

地域分散エネルギー技術
(オンデマンド版)

SMART研究会 編
A5・212頁・定価(本体2,500円+税)
ISBN978-4-303-01018-8

自然エネルギーと分散電源システムの普及を目指すSMART(SMall Advanced Regional-energy Technology)構想の基盤となる省エネ、コージェネレーション(熱電併給)、マイクログリッドおよびITなどの技術を解説するとともに、電力規制緩和および防災と復災への役割などについての展望と期待を述べる。

amazonの紹介ページへ セブンネットショッピングの紹介ページへ

エネルギ技術者の熱流体トレーニング

刑部真弘 著
A5・144頁・定価(本体2,000円+税)
ISBN4-303-32912-6

怪しい浮力利用永久機関、衛星写真に写る巨大カルマン渦、サメ(鮫)肌の秘密、うがいのメカニズムと原子炉事故、沸騰と日本刀との関係、汚れの伝熱促進、減圧沸騰と特異な臨界流、排ガス中に潜む膨大な熱の回収などを題材として、熱流体現象についての「考え方」を一つ一つ示しながら、熱流体工学の基礎全般を解説。

amazonの紹介ページへ セブンネットショッピングの紹介ページへ bk1の紹介ページへ

事例に学ぶCAD/CAM実践活用法

朝比奈奎一 著
A5・200頁・定価(本体2,524円+税)
ISBN4-303-72540-4

機械、建築、繊維などの各分野のCAD/CAMユーザ企業による効率化への取り組みを踏まえて、CADへのデータ入力からCAM出力のNCへのリンクまで、有効活用のノウハウを具体的に説明し、将来の拡張を考えた自動化への取り組み方を紹介。

amazonの紹介ページへ セブンネットショッピングの紹介ページへ bk1の紹介ページへ

パソコンCAD&CAM
―実用プログラムによる機械加工へのアプローチ―

外山真也 著
A5・176頁・定価(本体1,942円+税)
ISBN4-303-72660-5

著者がパソコンを利用して開発した、NC加工データを作成・出力するCAM、また即戦力ともなる展開図を作成できるCADの両システムの実用プログラム(C言語を使用)を紹介すると共に、NC機械加工の実例から得られたノウハウを解説。

amazonの紹介ページへ セブンネットショッピングの紹介ページへ bk1の紹介ページへ

レーザが変える加工技術
(オンデマンド版)

安永暢男 著
A5・184頁・定価(本体2,700円+税)
ISBN978-4-303-01016-4

レーザ加工の新しい応用、研究、学習、また加工事業への進出を考えている読者を対象に、基本原理、装置の解説は最低限におさえ、加工技術、とくに今後の展開が期待できる新技術について、実用化の問題点や留意点まで含めて詳しく紹介する。


構造信頼性工学
―強度設計と寿命予測のための信頼性手法―

市川昌弘 著
A5・204頁・定価(本体2,900円+税)
ISBN4-303-58960-8

あらゆる機器や構造物等の強度の信頼性を定量的に評価するために最も重要となる破損確率の求め方、寿命予測への応用をわかりやすく解説し、統計的データ不足を補うためのベイジアン信頼性解析やファジィ理論の応用についてもふれている。

FA・ロボット技術革新と人材育成
―体験的人材育成論―

木上進 著
四六・240頁・定価(本体1,600円+税)
ISBN4-303-71100-4

21世紀の情報一元化無人工場の核となるFA・ロボット技術の開発を担う人材育成に必要な内容と方法を、これまでのロボット技術の展開の跡をたどり、現在、進展しつつあるFA・ロボット化の動向を見通して提案する。

CAD/CAM入門
―導入計画と運用テクニック―

朝比奈奎一 著
A5・128頁・定価(本体1,262円+税)
ISBN4-303-69101-1

システムの導入と運用に焦点を合わせて、自社にマッチしたシステムをいかに選択・導入したらよいか、また効率的な運用にはいかなる作業改善・システム改善が必要か、そのノウハウをやさしく紹介するほか、システムの基本的知識を解説。

精密形状測定の実際
―幾何公差の解釈と幾何偏差の測定・処理―

中野健一 著
A5・128頁・定価(本体1,262円±税)
ISBN4-303-69200-X

測定の専門家でなくても、幾何公差の図面を正しく読み取り、その解釈に沿って偏差の適切な測定と評価処理が可能となるように、公差の解釈については関連JISから多くの図示例をあげて、偏差の測定は幾何偏差の種類別に測定例とともに解説。

プレス作業の潤滑技術

片岡征二 著
A5・128頁・定価(本体1,000円+税)
ISBN4-303-69001-5

実務者を対象に、プレス加工を成功させる潤滑のテクニックを、わかりやすい言葉で解説した。絞り、しごき、せん断の各加工条件と潤滑機構、潤滑油の働きを実用データに基づいて明らかにし潤滑油の上手な選び方、使い方に役だてる。

精密射出成形
―エンジニアリングプラスチックの実用加工技術―

増澤芳紀 著
A5・128頁・定価(本体1,165円+税)
ISBN4-303-69021-X

射出成形によるエンジニアリングプラスチックの精密成形を対象として、その寸法・形状特性などにつき、射出成形機、金型、エンプラ材料の基本的事項を解説するとともに、実例、資材などの主要なものを多くとりいれた。

セラミックスの切削・研削加工

愛恭輔・大石健司 著
A5・128頁・定価(本体1,165円+税)
ISBN4-303-69180-1

難加工材として知られる構造用ファインセラミックスの効率のよい機械加工を対象に、加工の主流である研削のほか、切削・複合加工まで取り上げ、とくに研削では、ツルーイングとドレッシングに焦点をあてて、具体的かつ平易に解説する。

難加工材の切削・研削・ドリル加工
―現場に活かす実践技術―

鈴木節男 著
A5・128頁・定価(本体1,165円+税)
ISBN4-303-69160-7

従来の加工知識では手に負えない新素材も、材料の特性を正しくつかみ、適切な加工条件を適用すれば難加工材とはいえない、との立場から、これら新素材の特性と工具の選択・使用法、加工時の注意点などを、データに基づいて解説する。

簡易ロボットII
―センシングと円筒座標形ロボットの製作―
「簡易ロボットI」は品切れです。

降旗清司・染谷克明・久慈俊夫 著
A5・128頁・定価(本体1,262円+税)
ISBN4-303-69061-9

センサーや割り込み処理を含めた機械制御のやや高度な応用から、サーボモータで駆動する円筒座標形(スカラ形)ロボットについて、その機構と制御回路の設計、制御プログラムまで多数の図をあげてわかりやすく段階をおって解説した。

生産工程のシステム化入門
―「簡易生産システム」の導入技術―

横山哲男 著
A5・122頁・定価(本体1,300円+税)
ISBN4-303-69121-6

効率が良く、巨額の投資を必要としない簡易生産システムをモデルとして、小規模な工程、多様な工程に適応するフレキシブルな生産システムの構築に必要な知識と技術を、やさしく解説する入門ガイド。

トップページ