海技試験(機関)
■徹底攻略シリーズ(東京海洋大学海技試験研究会 編)

過去の海技試験に出題された問題と模範解答を、省令で定められた試験科目ごとにまとめて集録。さらに問題内容による分類整理をし、関連性をつかみながら効果的に解き進めることができる。また、すべての問題に出題年月を記した。これにより、解答要領の会得だけでなく、出題事項の重要度・出題傾向を読み取れる。

海技士1E徹底攻略問題集

A5・288頁・定価(本体3,000円+税)
ISBN978-4-303-45010-6

平成14年2月から平成25年10月までに出題された問題を分類整理[2014年5月,2版発行]


amazonの紹介ページへ セブンネットショッピングの紹介ページへ


海技士2E徹底攻略問題集

A5・280頁・定価(本体3,000円+税)
ISBN978-4-303-45020-5

平成15年4月から平成27年2月までに出題された問題を分類整理[2015年10月,3版発行]


amazonの紹介ページへ セブンネットショッピングの紹介ページへ


海技士3E徹底攻略問題集

A5・272頁・定価(本体3,000円+税)
ISBN978-4-303-45030-4

平成12年4月から平成23年2月までに出題された問題を分類整理[2015年4月,2版2刷発行] 【正誤】


amazonの紹介ページへ セブンネットショッピングの紹介ページへ


海技士4Eセレクト問題集

加藤廣美(元首席海技試験官)監修
A5・256頁・定価(本体2,800円+税)
ISBN978-4-303-43351-2

過去の試験で出題された問題の中から、出題頻度の高いものを選び、解答、解説を付した。機関(その一):180問、機関(その二):160問、機関(その三):96問、執務一般:59問を収録。[2016年9月,3版発行]


amazonの紹介ページへ セブンネットショッピングの紹介ページへ

海技士6Eセレクト問題集

加藤廣美(元首席海技試験官)監修
A5・192頁・定価(本体2,800円+税)
ISBN978-4-303-43361-1

過去の試験で出題された問題の中から、出題頻度の高いものを選び、解答を付し、適宜解説を加えた。機関(その一):215問、機関(その二):143問、執務一般:100問を収録。[2016年3月,2版発行]


amazonの紹介ページへ セブンネットショッピングの紹介ページへ

海技士2E 解説でわかる問題集

商船高専海技試験問題研究会編
A5・368頁・定価(本体3,800円+税)
ISBN978-4-303-45070-0

出題頻度の高い問題(機関その一:175問、機関その二:110問、機関その三:70問、執務一般:45問)を収録。丸暗記に頼るのではなく、解答の内容が理解されやすいように、参考となる図や、専門用語の解説を多く加えた、問題解答集。[2015年2月発行]


amazonの紹介ページへ セブンネットショッピングの紹介ページへ

海技士3E 解説でわかる問題集

商船高専海技試験問題研究会編
A5・368頁・定価(本体3,800円+税)
ISBN978-4-303-45080-9

出題頻度の高い問題(機関その一:171問、機関その二:133問、機関その三:72問、執務一般:50問)を収録。丸暗記に頼るのではなく、解答の内容が理解されやすいように、参考となる図や、専門用語の解説を多く加えた、問題解答集。[2015年11月発行]


amazonの紹介ページへ セブンネットショッピングの紹介ページへ

海技士6E 解説でわかる問題集

中島邦廣(元・広島商船高等専門学校教授)著
A5・256頁・定価(本体3,000円+税)
ISBN978-4-303-45100-4

出題頻度の高い問題(機関その一:242問、機関その二:147問、執務一般:104問)を収録。丸暗記に頼るのではなく、解答の内容が理解されやすいように、参考となる図や、専門用語の解説を多く加えた、問題解答集。


amazonの紹介ページへ セブンネットショッピングの紹介ページへ

海技士1・2E口述対策問題集

海技大学校機関科教室編
A5・248頁・定価(本体3,200円+税)
ISBN978-4-303-44191-3

過去に出題された標準的な問題を過不足なく選ぶとともに、船舶機関士を取り巻く環境の大きな変化にも配慮した最新の内容となっている。[1]ディーゼル機関93問、[2]蒸気タービン44問、[3]ボイラおよびタービンプラント41問、[4]プロペラ装置23問、[5]補機43問、[6]電気および電子工学63問、[7]自動制御10問、[8]燃料および潤滑30問、[9]熱力学(SI単位系)9問、[10]材料力学11問、[11]金属材料17問、[12]造船工学8問、[13]当直・保安および機関一般17問、[14]船舶による環境の汚染の防止13問、[15]損傷制御1問、[16]船内作業の安全1問、[17]海事法令および国際条約42問、合計466問とその解答を収録。より高度な論理的説明が要求される上級試験に対応できるように、明瞭かつ詳しい解答を掲載した。[2011年9月発行]


amazonの紹介ページへ セブンネットショッピングの紹介ページへ

海技士3E口述対策問題集

三級機関口述試験研究会編
A5・128頁・定価(本体2,000円+税)
ISBN978-4-303-44251-4

過去に出題された問題およびこれから出題が予想される問題の中から標準的なものを各科目25問(出題頻度の高いディーゼル機関のみ50問)、全300問を選んで、解答を付した。すでに筆記試験の勉強を終えた読者を対象に、短期間で読み通すことにより、口述試験の解答要領をつかんでもらえるよう配慮。[2015年5月,2版発行]


amazonの紹介ページへ セブンネットショッピングの紹介ページへ

海技士4・5E口述対策問題集

機関科口述受験研究会編
A5・200頁・定価(本体2,600円+税)
ISBN978-4-303-44271-2

受験者から得られた情報を基に、元海技試験官が編集に加わり、最近の口述試験の出題傾向を吟味しつつ、内容の充実を図った。[1]基本事項41問、[2]ディーゼル180問、[3]タービン15問、[4]ボイラ36問、[5]プロペラ/甲板機械ほか70問、[6]補機/燃料・潤滑油79問、[7]電気設備70問、[8]法規73問、合計564問とその解答を収録。[2015年5月,初版2刷発行]


amazonの紹介ページへ セブンネットショッピングの紹介ページへ

トップページ