その他(心理学)
Systemic Meology
―A Soft Systems Approach on The Method to Find One's Essence―

竹村 哲 著
A5・168頁・定価(本体2,800円+税)
ISBN978-4-303-72472-6
日本学術振興会助成出版
※本書はすべて英語で書かれています


amazonの紹介ページへ セブンネットショッピングの紹介ページへ

In this book, the author tried to arrange hypothetical experiments to find one's essence. He first searched for a hypothesis that brings about the conscious amenity deficiency, set up an “uncertainty of one's essence” as a catch phrase, constructed a conceptual model of personalization (Cognitive Metabolic Syndrome), and thought of and carried out a new feasible and desirable behavioural experiment model of self-study.

システミックな“私”学
―自己本質を見いだす方法に関するソフトなシステムズアプローチ―
本著は“自分らしさ”という現象学的な自己本質をつかむ方法に関するソフトなシステムズアプローチである。現代社会にあって我々の多くが感じている意識アメニティ不全の本質について“自分らしさの不確定性原理”の観点から洞察し、人格化モデル(認知代謝症候群)として表現したうえで、実行可能で望ましい自己研究の行動実験モデルを構築し、試行した。

トップページ