理工学(数学)
数の力
―暮らしの中の楽しい数学―

S.スタイン 著/関口香里 訳
A5・320頁・定価(本体2,400円+税)
ISBN4-303-72270-7

毎日の生活の中で使われている数学を例に、そのパワー、面白さ、美しさを教えてくれる楽しい本。冷たい数の魔力とは/占いは本当に当たる/ゲーム番組で賞品を獲得するには/負×負はなぜ正になる、など読み物としても楽しい話題が多い。

amazonの紹介ページへ セブンネットショッピングの紹介ページへ bk1の紹介ページへ

暗号理論と代数学 (プラタンBOOKS)

澤田秀樹 著
A5・152頁・定価(本体2,000円+税)
ISBN4-303-72330-4

公開鍵暗号とDES暗号について、最小限必要な基礎的な数学を中心に解説する。前半では初等整数論から素因数分解や有限体論などについて述べ暗号系については公開鍵暗号や暗号の完全秘密性に触れ、DES暗号やRSA暗号について解説。

amazonの紹介ページへ セブンネットショッピングの紹介ページへ bk1の紹介ページへ

C言語とGAPによる
暗号と代数プログラミング (プラタンBOOKS)

澤田秀樹 著
A5・208頁・定価(本体2,400円+税)
ISBN4-303-72370-3

好評の前著『暗号理論と代数学』のプログラミング版ともいえる本書は、C言語のプログラムで実際に暗号を解読しながら暗号理論を学ぶとともに、その基礎となっている代数学をオープンソースプログラムであるGAPを用いて解説する。

amazonの紹介ページへ セブンネットショッピングの紹介ページへ bk1の紹介ページへ

ディジタル信号と超関数 (プラタンBOOKS)

吉野邦生・荒井隆行 著
A5・240頁・定価(本体2,400円+税)
ISBN4-303-72290-1

ディジタル信号処理の基礎と、その背景にある数学の世界を、身の回りの事例を取り上げながら、やさしく解説。これまでの専門書にはあまり書かれていない概念の捉えかたや、3次元表現による新しいものの見かたなども紹介されている。

amazonの紹介ページへ セブンネットショッピングの紹介ページへ bk1の紹介ページへ

フラクタルと数の世界 (プラタンBOOKS)

西沢清子・関口晃司・吉野邦生 著
A5・184頁・定価(本体2,330円+税)
ISBN4-303-72300-2

フラクタル幾何学と数論を結びつけた、ユニークな本。第1章は数と方程式について、第2章ではフラクタル幾何学を紹介し、区間力学系と複素力学系の理論の概要を示す。第3章で磁性体のイジングモデルと数論、力学系の理論との関連を解説。

amazonの紹介ページへ セブンネットショッピングの紹介ページへ bk1の紹介ページへ

パソコンで解く数学パズル

L.ラーダ・N.ネルソン 著/山下倫範 監訳
A5・224頁・定価(本体2,621円+税)
ISBN4-303-72500-5

16の分野に分けられた数多くの課題(乱数、順列、フィボナッチ数列、最大公約数、素数、マルコフ連鎖、8クイーン問題など)を解きながら、プログラミングの考え方・手順を学ぶ。数学のレクリエーションとしても面白い内容となっている。

VisualDSolve
―Mathematicaによる微分方程式の視覚化―
(Windows/Mac/Linux/UNIX用パッケージ付属)

D.シュワルブ・S.ワゴン 著/金田和久 訳
B5・292頁・定価(本体4,500円+税)
ISBN4-303-72770-9

常微分方程式の解を視覚化するためのMathematica用ソフトウエアパッケージの取扱説明書。第1部の5章はこのパッケージの関数とオプションに対するマニュアル。第2部は12の章からなり、微分方程式のコースには必須の素材(線形システムやハミルトン系など)を取り扱う。その他の章では独立した課題(人体への鉛の蓄積、2重振り子の運動、円盤の飛行など)についてモデル化の方法を取り扱う。基礎的なことから最近の研究に至るまで、生き生きとした興味深いモデルが数多く取り上げられている。Mathematicaに興味を持つ理工系の学生・指導者には絶好の参考書。

Mapleで数学を―入門編―

守谷両時 著
A5・136頁・定価(本体1,600円+税)
ISBN4-303-73260-5

豊富な機能に加えて、スピードが速く、計算結果が見やすいという特徴を持つ数式処理ソフトMapleを使いながら数学を学ぶシリーズ第1巻。四則演算とベキ乗/組み込み数学関数/漸化式といった項目を通して、基礎的数学を理解する。

Mapleで数学を―線形代数編―

守谷両時 著
A5・192頁・定価(本体2,000円+税)
ISBN4-303-73270-2

数式処理ソフトMapleを使いながら数学を学ぶシリーズ第2巻。行列/行列式/数ベクトル/固有値と固有ベクトル/線形計画法といった項目を通して、線形代数を理解する。

Mapleで数学を―微積分編I―

守谷両時 著
A5・304頁・定価(本体2,800円+税)
ISBN4-303-73280-X

数式処理ソフトMapleを使いながら数学を学ぶシリーズ第3巻。本書では、一変数の微積分(数列と級数/微分法/積分法)を取り扱う。

Mapleで数学を―微積分編II―

守谷両時 著
A5・260頁・定価(本体2,600円+税)
ISBN4-303-73290-7

数式処理ソフトMapleを使いながら数学を学ぶシリーズ第4巻。本書では、多変数の微積分(多変数の微分/多変数の積分/常微分方程式)を取り扱う。

Mathematicaで数学を―入門編―

守谷良二 著
A5・192頁・定価(本体2,400円+税)
ISBN4-303-72780-6

数式処理ソフトMathematicaを使いながら数学を学ぶシリーズ第1巻。四則演算とベキ乗/式の展開と因数分解/リスト/整数・整式/複素数/方程式/和と積/曲面と空間曲線といった項目を通して、基礎的数学を理解する。

Mathematicaで数学を―線形代数編―

守谷良二 著
A5・176頁・定価(本体2,400円+税)
ISBN4-303-72800-4

数式処理ソフトMathematicaを使いながら数学を学ぶシリーズ第2巻。行列/行列式/数ベクトル/固有値/応用/一般ベクトル空間といった項目を通して、Mathematicaの利用法と線形代数を理解する。

Mathematicaで数学を―微積分編I―

守谷良二 著
A5・256頁・定価(本体2,800円+税)
ISBN4-303-72790-3

数式処理ソフトMathematicaを使いながら数学を学ぶシリーズ第3巻。数列と級数/微分法/積分法/簡単な常微分方程式といった項目を通して、一変数の微積分を理解する。

トップページ