海事(運用)
<マリタイムカレッジシリーズ>
これ一冊で船舶工学入門

商船高専キャリア教育研究会 編
A4・256頁・定価(本体3,500円+税)
ISBN978-4-303-22420-2

船に関わる技術者と運航者の共通専門科目である船舶工学を自学自習できる、わかりやすい教科書。A4判で図を大きく示す。「船の基礎知識」「船の歴史」を導入部とし、「船を学ぶための工学基礎」を身につけたあと、「船舶算法と復原力」「船の抵抗」「船の推進」「船の構造と強度」に進む。「練習問題」「参考資料」も掲載。

amazonの紹介ページへ セブンネットショッピングの紹介ページへ

船舶の運航技術とチームマネジメント

小林弘明(東京海洋大学名誉教授) 著
A5上製・288頁・定価(本体3,600円+税)
ISBN978-4-303-21930-7

「船舶運航技術の解説」「ブリッジチームマネジメント」「BTM/BRMの技能養成訓練」の3部からなる。船舶運航の現場で海技者に要求される技術の全般について解説する。長い時間をかけて育まれた安全運航に必要な技術を整理し、現場の海技者が発揮する技術を体系化、全体像を明らかにし、その重要性を指摘する。

amazonの紹介ページへ セブンネットショッピングの紹介ページへ

<マリタイムカレッジシリーズ>
船舶の管理と運用

商船高専キャリア教育研究会 編
A5・160頁・定価(本体1,900円+税)
ISBN978-4-303-24000-4

商船系高等専門学校の教員有志による、新時代の教科書「マリタイムカレッジシリーズ」第1弾。写真と図を多用した、見て分かる解説。〔目次〕@船の役割、A船の歴史、B船の種類と構造、C船の設備、D船体の保存と手入れ、E船用品とその取扱い、F舵とプロペラ、G性能に関する基礎知識、H錨泊、入港から出港までの操船

amazonの紹介ページへ セブンネットショッピングの紹介ページへ

操船の基礎【二訂版】

橋本進・矢吹英雄・岡崎忠胤 共著
A5・192頁・定価(本体2,500円+税)
ISBN978-4-303-23942-8

船舶運航技術の進歩、海事関連条約の改正などに対応するため、大幅な加除訂正を行った改訂版。基礎知識とその応用について、図を多用し、平易に解説。〔目次〕@舵の働きと操縦性能、A推進機関と操船、B速力と惰力、C操船に及ぼす外力の影響、D水深の浅い水域、幅の狭い水域などが操船に及ぼす影響、E一般操船、F特殊運用

amazonの紹介ページへ セブンネットショッピングの紹介ページへ

ハーバータグボート
―性能・操船・実務―

岡村 世紀一 著
B5・112頁・定価(本体2,500円+税)
ISBN978-4-303-22260-4

操船技術の研鑽と日常業務の向上・発展への願いが込められた一冊。ハーバータグボートの特性や、その性能を活かした曳航作業などの特殊な操船技術を、基本から実務レベルまで豊富な写真と図を用いて徹底解説。現場における技術の研鑽と伝承の一助になればと、著者の長年にわたる現場経験を余すところなく著述した。巻末に「Zペラ」・「レックスペラ」・「シングルレバー式」・「複合レバー式」の各操作に対する作動舵角と船体運動の基本例を、図表にして収録。

amazonの紹介ページへ セブンネットショッピングの紹介ページへ

基本 運用術【二訂版】

本田啓之輔 原著・淺木健司 著
A5・418頁・定価(本体3,600円+税)
ISBN978-4-303-21960-4

時代の変化に合わせた全面改訂版。海技者が習得すべき必須項目である船の保守・整備、載貨、操船及び保安応急等について解説。正確なイメージが伝わるよう3D描画の図を多く取り入れ、また法令等に定められた事項は法令名や条番号を可能な限り記載。学生だけでなく、すでに海上勤務に就いている方にも役立つよう配慮した。

amazonの紹介ページへ セブンネットショッピングの紹介ページへ

基本 船舶載貨法

坂本欣二 著
A5・160頁・定価(本体2,600円+税)
ISBN4-303-23921-6

船積貨物の種類・船舶の載貨能力・船舶復原性・各種貨物の船積みと輸送・荷役装置や属具の取扱い・積荷と喫水計算など、実務と受験に必要な基本知識を解説。とくにタンカーの積付・輸送に関し1章(原油の輸送と安全)を設けて解説。

amazonの紹介ページへ セブンネットショッピングの紹介ページへ bk1の紹介ページへ

海技士のための船体構造
(オンデマンド版)

高城清 著
A5・240頁・定価(本体3,500円+税)
ISBN4-303-01013-8

船の構造を、船を動かす人々に理解してもらえるように、数多くの図面や写真を配してわかりやすく説明。国際化に対応できるよう、構造名称等は英文表記とし、海技試験受験者にも十分役立つよう工夫した実務書。


航海造船学【二訂版】

野原威男 原著/庄司邦昭 著
A5・308頁・定価(本体3,200円+税)
ISBN978-4-303-22409-7

国際総トン数の制定やタンカーの二重船殻構造の採用に対応するなど、新しい内容を盛り込んで前著を全面改訂。第1編:船体の構造と強度(船の形と大きさ/船体構造に関する規則/船体用鋼材/鋼材の接合/船体強度/鋼材配置/鋼船構造)、第2編:船体の安定性と動揺(排水量/復原力/復原性の確保/トリム/船体動揺)、第3編:船体の抵抗と推進(船体の抵抗/船体推進)

amazonの紹介ページへ セブンネットショッピングの紹介ページへ bk1の紹介ページへ

船舶運用学(整備編)

横田利雄 著
A5・400頁・定価(本体3,800円+税)
ISBN4-303-22362-X

錨・錨鎖などの属具・載貨設備・救命設備・消火設備・防排水設備・居住および衛生設備・舵・操舵設備・船用品・船体保存設備・船舶要目・船舶トン数・満載喫水など船舶表示事項等を理論と実務を融合させて詳述した。


航海気象学

須田建 著
A5・280頁・定価(本体3,398円+税)
ISBN4-303-23502-4

船舶に送られてくる各種気象資料により海上環境を理解、その推移を判断できる知識を与える。巻末に、1〜3級の海技試験問題を分類・整理し、解答を付す。


基本 海上気象

福地章 著
A5・240頁・定価(本体3,500円+税)
ISBN978-4-303-22956-6

船舶乗組員の立場にたって海上気象の実際を理解できるよう気象=気象要素・高気圧低気圧・気象観測・天気予報・天気の判断・天気図作成、海象=台風の避航法・潮せき現象・海流について解説。演習問題つき。3・4級海技士、学生必読。

amazonの紹介ページへ セブンネットショッピングの紹介ページへ

ログブック文例集

上瀧昭六 著
A5・136頁・定価(本体1,800円+税)
ISBN4-303-23901-1

出港・航海・入港など全体を12章にわけ、航海日誌に記載した記事例・種々の文例をとりあげ、あわせて1100の例文を収録。とくに、故障・異状・海難・事故など非日常的事項についても例文を収録。航海士、ワッチオフィサー、学生に好適。

amazonの紹介ページへ セブンネットショッピングの紹介ページへ bk1の紹介ページへ

トップページ