海事(造船)
■サブシー工学ハンドブック(Yong Bai・Qiang Bai 著/尾崎雅彦 監訳)

海洋開発に特有の海水中および海底上の部分、すなわち海上の有人施設と深海底の坑口施設をつなぐ「サブシーシステム」技術全般について、初級者向けに網羅的に解説した技術入門書『Subsea Engineering Handbook』を4巻に分けて邦訳した。海洋石油開発の大水深化・大深度化・ハイテク化が世界中で進む中、技術者の裾野を広げるためには時宜に適した良書。


サブシー工学ハンドブック1
サブシー生産システム


A5・416頁・定価(本体4,000円+税)
ISBN978-4-303-54001-2

サブシー工学の概要/海底油・ガス田開発/サブシー分配システム/海底調査,測位および基礎/設置作業と船舶/コスト評価/制御/パワー供給/プロジェクトの遂行とインターフェース/リスクと信頼性/機器のRBIの各章からなる。

amazonの紹介ページへ セブンネットショッピングの紹介ページへ ディーエルマーケットの紹介ページへ(電子書籍)



サブシー工学ハンドブック2
フローアシュアランスとシステムエンジニアリング


A5・296頁・定価(本体3,000円+税)
ISBN978-4-303-54002-9

サブシーシステムエンジニアリング/水力学/熱伝達と断熱/ハイドレート/ワックスとアスファルテン/腐食とスケール/浸食と砂の管理の各章からなる。

amazonの紹介ページへ セブンネットショッピングの紹介ページへ ディーエルマーケットの紹介ページへ(電子書籍)



サブシー工学ハンドブック3
サブシー構造物と機器


A5・296頁・定価(本体3,000円+税)
ISBN978-4-303-54003-6

マニホールド/パイプライン端部・ライン途中の構造物/接続とジャンパー/サブシーウェルヘッドとツリー/ROVによる作業とインターフェースの各章からなる。

amazonの紹介ページへ セブンネットショッピングの紹介ページへ ディーエルマーケットの紹介ページへ(電子書籍)



サブシー工学ハンドブック4
サブシーアンビリカル,ライザー,フローライン


A5・172頁・定価(本体2,000円+税)
ISBN978-4-303-54004-3

アンビリカルシステム/掘削用ライザー/生産ライザー/海底パイプラインの各章からなる。

amazonの紹介ページへ セブンネットショッピングの紹介ページへ ディーエルマーケットの紹介ページへ(電子書籍)


Standard for the Preparation of Steel Substrates for PSPC

日本船舶技術研究協会 編
A5上製/リング止め・70頁(カラー)・定価(本体12,000円+税)
ISBN978-4-303-52811-9
【発行所:日本船舶技術研究協会/発売元:海文堂出版】

IMOバラストタンク等塗装性能基準(PSPC)に対応した鋼材表面処理規準。ショッププライマー70%除去の処理グレードの標準写真を追加掲載した2010年改訂版。

amazonの紹介ページへ セブンネットショッピングの紹介ページへ

船―引合から解船まで

関西造船協会編集委員会 編
A5・308頁・定価(本体2,700円+税)
ISBN978-4-303-52800-3
【発行所:日本船舶海洋工学会/発売元:海文堂出版】

造船所の船舶技師の立場から、船とはどのように設計、建造運行されてゆくのかを時系列に解説し、その中に出てくる理論や技術の内容などについても説明。単なる手法の紹介や専門用語の単発的な説明ではなく、それらが用いられる背景、全体の中での位置づけや関連性に重点を置き、誰が読んでも分かりやすいように解説。

amazonの紹介ページへ セブンネットショッピングの紹介ページへ

造船幾何学
―造船設計の基礎知識

慎 燦益 著
B5・200頁・定価(本体3,500円+税)
ISBN978-4-303-52820-1

造船設計の根幹を成す「船体線図」の概念とその描き方および排水量等計算法について理解できる入門書。造船技術者を目指す学生や船体基本設計の初心者が「船体線図」の概略を理解し、その描き方の大まかな流れを理解できるよう、「造船幾何」について、できるだけ図示しながら平易な文章にまとめた。

amazonの紹介ページへ セブンネットショッピングの紹介ページへ

造船設計便覧(第4版)

関西造船協会編/A5・1072頁・28,000円/ISBN4-303-50041-0

わが国造船界の第一線技術者数十名がそれぞれの分野で内容を審議し、設計に必須の知識を1500をこえる図表を用いて要領よくまとめた世界最高の造船設計指針。造船設計担当者、関係技術者必携。(平成16年増刷)

amazonの紹介ページへ セブンネットショッピングの紹介ページへ bk1の紹介ページへ
船体構造力学

寺沢一雄監修/B5・756頁・20,000円/ISBN4-303-50253-7

船体構造理論に関する参考書で、船体構造要素を対象とした基礎的問題から船体構造解析、マトリックス有限要素法まで研究成果をもとに解説したもので、船体構造設計技術者、学生の基本図書。
理論船舶工学

大串雅信著
(上巻) B5・320頁・6,000円/ISBN4-303-50356-8
(中巻) B5・282頁・6,000円/ISBN4-303-50408-4
(下巻) B5・308頁・6,000円/ISBN4-303-50459-9

広範にわたる造船学の諸理論を、できるだけ余さずわかりやすく解説した船舶工学の決定版。例題・問題を多数とり入れ、理論の理解度を深めるように配慮したもので、大学造船工学科学生および造船所実務者の好参考書。
(上巻内容) 造船学の基礎の算法/復原力/進水/満載喫水線と乾舷/船舶積量測度/区画規定
(中巻内容) トロコイド波理論/船体強度・振動
(下巻内容) 船体動揺/船の抵抗/船の推進/船の旋回

小型船の設計と製図

池田勝著/A5・530頁・15,000円/ISBN4-303-52553-7

12m以上、699トンまでの小型船を対象とした設計と製図に関する詳細な実務書。著者設計による各種小型船がとりあげられている。
船舶電気艤装ハンドブック

日本造船学会艤装研究委員会電気部会編/A5・900頁・25,000円/ISBN4-303-52701-7

船舶運航技術に関連し、電装設計から電気艤装実務、システムの試験と管理など船舶電気艤装技術について、1500余の図表を駆使して集大成した。
材料力学 (上巻)

寺沢一雄・松浦義一著/A5・336頁・3,200円/ISBN4-303-55007-8

材料力学の基本的問題を工学系の学生を対象に解説したもの。(主な目次:応力と歪/材料の機械的性質/梁の曲げ/柱の安定/平板の曲げと安定/棒の捩り/円筒/歪エネルギーに関する定理と応用/各章演習問題付)
造船工学

全国造船教育研究会編/B5・330頁・6,000円/ISBN4-303-50609-5

船に関する一般的ことがらから船舶の建造過程に応じ、船の構造と設備、船の理論と設計、船の建造、船の修理と改造など、造船全般の必要な知識のすべてを詳細に解説した。工業高校の学生および現場技術者向けのテキスト。
造船用語辞典
(オンデマンド版)

山口増人 著
B6・390頁・定価(本体3,800円+税)
ISBN4-303-01014-6

造船、造機、航海、機関、金属材料、溶接、艤装、設計、法規などの用語約8000語を、英和・和英と図面500余を配して、要点を分かりやすく解説。

amazonの紹介ページへ セブンネットショッピングの紹介ページへ bk1の紹介ページへ

トップページ