プロジェクトマネージャ実践ガイド

秋山 守男 著
[企画・監修] 株式会社ディーエム情報システム プロジェクト管理推進室
B5・146頁・定価(本体2,400円+税)
ISBN4-303-73250-8
初版2001年7月発行/第3版2003年4月発行

amazonの紹介ページへ セブンネットショッピングの紹介ページへ bk1の紹介ページへ

*お知らせ*
本書の「はじめに」に掲載してある資料ダウンロード用のURLは 弊社ホームページの引っ越しに伴い変更されています。
member.nifty.ne.jp/kaibundo
の部分を
www.kaibundo.jp
としてアクセスしてください。

 概 要
この本は、「プロジェクトマネージャとは」、「プロジェクトを成功させるためにはどうしたらよいか」について、具体例を織り交ぜながら解説しています。本書に出てくる各種資料は、実際のプロジェクトに適用できるものも多いはずです。資料は紙面の都合で縮小してあるため、見づらい部分もあるかと思いますが、A4判サイズの資料をホームページより無料でダウンロードできるようになっていますので(一部を除く)、ご利用ください。(「はじめに」より)

システム開発のプロジェクト管理の難しさは、情報処理業界に身を置く者であれば、誰もが痛感していることと思います。弊社においても、やはり同様です。どうすればいいのか! 試行錯誤、ガムシャラで、決して、スマートなものではありません。そこで弊社では、現状の問題点を整理し、その対策を検討するために、プロジェクト管理推進室を設置しました。本書は、その第一弾の企画です。具体的な事例を取り上げ、プロジェクトマネージャの行動指針としてまとまあげました。少しでも、皆さんの参考になれば幸いです。(「まえがき」より)
 
 目 次
Part1 プロジェクト管理概論
   1 プロジェクトマネージャ概論
      1-1 プロジェクトマネージャの役割
      1-2 システム開発工程とプロジェクト管理について
   2 プロジェクトの作業計画立案
      2-1 計画立案の手順
      2-2 作業見積り
      2-3 作業計画
      2-4 組織組成
      2-5 要員計画
      2-6 設備計画
      2-7 費用計画
   3 プロジェクトの運営
      3-1 進捗管理
      3-2 品質管理
      3-3 要員管理
      3-4 協力会社管理
      3-5 費用管理
      3-6 機密・契約管理
      3-7 変更管理
      3-8 統計情報とプロジェクトの評価

Part2 プロジェクトの実践編
   1 システム化計画の計画
   2 要件定義
   3 基本設計
   4 詳細設計
   5 モジュール設計フェーズ
   6 総合テスト&本番
   7 評 価
   8 最後に

Part3 資 料
   1-1 プロジェクト管理とシステム開発工程・オーバービュー
   1-2 補足説明
   2-1 見積りに関する各種基準一覧
   2-2 100人月、12カ月の作業計画および要員計画
   3-1 概算見積表
   3-2 概算見積表の補足説明
   4  詳細見積表
   5  作業計画(タスク別)
   6  作業計画(要員別)
   7  システム化計画書の概要
   8  システム化計画
   9  スキル分析表
   10  進捗管理表(要件定義フェーズ)
   11  品質向上のための確認項目例(概要編)
   12  品質チェックシート詳細例(詳細設計フェーズ)
   13  契約形態とその役割
   14-1 要員別実績管理表
   14-2 チーム別・タスク毎作業実績集計表
   15  変更履歴管理表
   16  評価(予定と実績)
   17  契約書の項目例

Part4 サンプル
   1  プロジェクトX:システム化計画の計画
   2  プロジェクトX:システム化計画
   3  要員計画
   4-1 要件定義フェーズの計画
   4-2 要件定義フェーズの詳細計画
   5  未確定事項一覧表
   6-1 基本設計フェーズの概要計画
   6-2 基本設計フェーズの工程例
   7-1 資源調査(ファイル量の調査)
   7-2 資源調査(帳票の調査)
   8  詳細設計フェーズの計画見直し
   9  テスト計画
   10  モジュール設計フェーズの計画
   11  総合テスト計画
   12  総合テストの詳細計画・実施記録


情報(ソフトウェア開発)のページへ
トップページ
弊社へ直接ご注文の場合はこちらから