華麗なるクルージング 川と運河の船旅

渡邊八郎 著
A5・132頁(カラー)・DVD 2枚付・定価(本体2,400円+税)
ISBN978-4-303-64010-1
初版2013年4月発行


カバー拡大画像もご覧ください

amazonの紹介ページへ

 概 要
BSなどで紹介され話題のリバークルーズ。本書ではライン〜ドナウ川系/オランダ・ベルギー/ナイル/ロシア・ウクライナ/黒海/長江/英国/フランス他の8つの水域、78コースをフルカラーで紹介。貴重な映像を収録したDVD2枚付。ロングシップやホテル・ナローボート、ホテル・バージでの優雅な船旅に行った気になれます。巻末特集では、オランダからライン川をリバークルーズして、スイスアルプスに登るルートを詳しく紹介。ご存知でしたか?
 
 主な内容
世界の川と運河の16水域
リバークルーズの魅力

<ライン〜ドナウ川系>
 ライン〜ドナウ川系は世界のリバークルーズの花形水路
 ライン川とドナウ川はスイスアルプスに源があります
 水路でのトリック(その1)水の階段・ロック
 水路でのトリック(その2)傾斜船路・インクライン
 1200年かかったカール大帝の夢の実現〜マイン-ドナウ運河
 ランドクルーズ 東西ヨーロッパ大横断
 ヨーロッパ大陸東西横断の水路詳細地図と高低図
 アマデウス・プリンセス号
 ルフトナー・クルーズ(オーストリア)のこと
 ニュルンベルク〜古都トリアーのクルーズ
 日本人専用セレナーデII号で行くドナウ
 パリとライン川の古城(砦)観賞
 海外旅行での人工透析
 犬の落とし物と犬の語学学校
 ペットのクルーズ
 リバークルーズでのチップについて
 ウィーン停泊3泊/ドナウ川・ヴァッハウ渓谷10日間
 ドイツ北部のリバークルーズ

<オランダ〜ベルギー>
 オランダ運河を貸し切り帆船で一週間の船旅
 セレナーデII号で行くニッコウトラベルのオランダ運河巡り

<ナイル・アフリカ>
 スーダン号で行くナイル川クルーズ
 アフリカ・チョベ川の野生動物天国を往くリバークルーズ

<ロシアとウクライナ>
 ロシアの神秘とロシアの運河と石川先生
 モスクワ〜キジー島〜サンクトペテルブルクのリバークルーズ
 ロシア合唱交流の船旅11日間
 チャイコフスキーの故郷訪問とキャビア三昧のクルーズ
 ボルガの船曳き水夫の絵(国立ロシア美術館)
 モスクワからアゾフ海までと黄金の環クルーズ

<黒海>
 日本にも近く川と海のクルーズが乗り入れている水の秘境
 川と黒海を一度に経験する欲張りクルーズ
 チャーチル首相のVサイン
 最後の軍需物資輸送船団ヒ86船団全滅の悲劇
 ヤルタ会談
 トラベルダイナミックスインターナショナル(TDI)とエール大学の黒海クルーズ
 TDIコリンシアン号のクルーズ年間運航計画
 映画「戦艦ポチョムキン」
 ボスポラス海峡とダーダネルス海峡
 リバークルーズの情報はどこで入手するのか
 ドナウデルタと野鳥
 ヨーロッパ大陸周辺を往くクルーズ船
 ドナウデルタ風景(写真)
 一本のレールで結ばれる欧州とアジア(大成建設の快挙)

<長江>
 長江の三峡ダムくぐりの船旅
 米国からの旅行者向きの長江クルーズ
 JTBメディアリテーリングの貸切船で三国志ゆかりの地・浪漫の旅
 始皇帝の地方巡遊船
 南船北馬の面影が残る水郷・蘇州への船旅は未だ
 半分は私事でごめんなさい オムニポットさんのこと

<英国>
 英国はヨーロッパ大陸とはまったく違うリバークルーズです
 ホテル・ナローボートでゆく英国田園・心の旅路
 オーク&アッシュ号(写真)
 英国カナルの手動ロック
 スコットランドのカレドニアン運河のホテル・バージ
 大型ヨットでゆくカレドニアン運河グランドクルーズ
 ロンドン橋 落ちる 落ちる マイ フェア レディー
 運河トンネルでのレギング
 QM2ロゴ入りのボレロ
 テムズ川のホテル・バージ「アフリカン・クイーン号」

<フランスの他ポルトガル・スペイン・イタリア>
 フランスのメジャーな水路
 フォンセランヌの新しいウォータースロープ(インクライン)
 セーヌ川・ローヌ川・ソーヌ川の3つを1回のクルーズで征服
 パリの空の下 セーヌは流れる
 ポルトガルのリバークルーズとイタリアのリバークルーズ

<その他>
 須田剋太画伯の絵「ジャンク」「ピンクのターバン」
 素敵なプロポーズ、須田剋太・静夫妻 年譜
 ライン川を古城観賞したら、スイスアルプスに登ろう
 バーゼルと各地からのリバークルーズ
 グリンデルワルトは天国にいちばん近い地球の楽園です
 さて、グリンデルワルトから日本に帰るルートですが
 カザフスタンは悩んでいるように見えます
 軽自動車ワゴンRやママチャリで大陸横断した人


関連書
   華麗なるクルージング 海の船旅
ホビー/読み物(読み物)のページへ
トップページ
弊社へ直接ご注文の場合はこちらから